読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7月30日。3年と10ヵ月住んだ目黒区のおうちから引っ越しを敢行。
今までは「仮暮らし」感が強かったから買わなかった大型家具を大量に買い込む日々。

https://www.instagram.com/p/BIgFkUCDG7R/
https://www.instagram.com/p/BIgFkUCDG7R/

なんだかんだで↑から1カ月、ようやく買い込んだ家具たちが一通り揃い、段ボールがほぼ無くなり、家らしくなってきた。使い道が決まっていない部屋がひとつ残っているけれど、当分の間は物置と化する気配・・・

で、昨日は溜まったポイント大放出ということで、遂に自動お掃除機を買ってしまった。

最初はルンバさんにするつもりだったのだけれど、店頭に行って実際に動いている様を見てしまうと、ルンバのアホさ加減が際立ってしまい(がっつんがっつんぶつかり過ぎ)、なんかちょっとこれは…買ったばかりの家具が傷つくのでは…と微妙な空気が漂ったところで、△でおなじみのルーロさんがその優秀さをアピールしはじめ、そのままご購入という流れに。
(後で調べてわかったことだけど、ルンバのアホさは結構有名で、ガンガンぶつかっても良い人向けのロボットだそうで)


予算オーバーだったけど、新しいペットを迎えたみたいな気分になったのでお勧めです。
名前はまだ無いけどとりあえずピロピロって呼んでる(ブラシがピロピロしてるから)。

購入翌日、早速動かしてみた。ダイニングテーブルの椅子の間とかにもするする入っていき、出口に迷いつつなんとか脱出する様子がかわいい。微妙に方向を変えつつちゃんと自力でおうちに帰る様も優秀でかわいい。でも毛足長めのキッチンマットの上に乗り上げ、毛を巻き込んでフリーズしてしまい早速ブラシ1本を駄目にしてしまった。取説に、2cm以上の毛足があるマットは駄目だよってちゃんと書かれていたのに対応しなかった私が悪い。気をつけます。

あとはビストロを買えば完璧だけど、毎日料理する訳でもなく、今のオーブンレンジに大きな不満がある訳でもなく…なので、本当に買うかどうかは微妙なところ。お金使い過ぎ。

先週観た映画

シン・ゴジラが最高だったのでこの素晴らしさを伝えたいと思ったけれど私の言語能力ではビタイチ伝えることができないので、世の中に溢れかえるネタバレの無いシン・ゴジラ批評をお読みいただき、皆様劇場に足をお運びいただければと存じます。
蒲田くんのキュートさに心を射抜かれて、いつか公式で蒲田くんぬいぐるみとか発売になるのを夢見ています。

〆切が守れない病

仕事となるとまた別なんだけど(死に値するので)、プライベートのことだとまったくもって〆切とか約束の時間とかが守れなさ過ぎて自分は脳に欠陥があるのではないか?と疑うレベルなのですが、仕事だと守れるので、気の持ちようなのだと。今回いろいろ書類とかを期日までに郵送しなきゃいけなかったのに、〆切直前にやればよいかと思っていたらその〆切の日に書類が「必着」と書いてありそれはつまりいまからでは間に合わないという事実。でもしれっと出すけど。
仕事でも、破りはしないが〆切ギリギリにならないと動かないので、こういうのってどうすれば守れるようになるんだろう。脳がおかしい。脳のせいにしたい。

昨日見た映画 感想

深夜に映画天国でやっていたので前半だけ観て後半は録画。

※ちょっとだけねたばれ

女慣れしているプレイボーイおじさんと、真面目系夢見がち女子高生の話。
なんとなくタイトル知ってる程度の映画だったけど観る価値のある話だった、というかもっと若い頃に観ておくべきだった。33歳の私は、最早主人公ジェニーのことを親目線で観るほかないのである。「ああ~気持ちはわかるけどそりゃだめだよ~~」の連続である。16、17歳だったらもっとジェニーの気持ちに寄り添えたのではと。
(とはいえ2010年公開だからそのころ私は26歳であり既に遅い)

着地点はどこになるのかな?女はさっさと玉の輿に乗るべき的な話だったらどうしよう(アメリカ映画だったらその着地の可能性もあった筈)と思っていたけれど因果応報(?)、きちんとおさまるべきところにおさまってくれたので、そうかそうかと挙げたこぶしを振り下ろす私。

とはいえプレイボーイおじさんことデイヴィット、彼のような男はそらモテるわけで、散々悪態吐いている私ですらあんな感じで声掛けられたらふらっと車…は乗らないか…でも連絡先くらいは交換してしまいそうな気がする…とにかく魅力的な男であることは間違いが無い。デイヴィットはユダヤ人設定なんだけどユダヤ人らしく頭は切れるし金にがめつい。そんなところも無知な女子高生からすると魅力的なのか彼の犯罪ギリギリの行為を知ってしまうもあっさり許すあたりが完全に若さ。若さってずるい!

一番ぐっときたのは、ジェニーが先生の部屋を訪れたシーン。散々バカにしていた先生の部屋は、センスがよくおしゃれで洗練されていて(これが実際超素敵な部屋でさーどうすればこんな部屋になるのか教えてほしいわ)、自分が欲しかったのってこれじゃなかったの?と衝撃をうけるジェニー。そんな先生に助けを求めると「その言葉を待っていたわ」とか言う先生ちょうかっこいい~~!!惚れる~~!!!
お父さんの扉越しの告白のシーンも良かった。前半は散々なクソ親父だったけど、娘には同じようなコンプレックスこじらせ野郎になって欲しくなかったという親心が垣間見れて、やっぱり私は親目線でこの映画を見てしまうのです。

私が監督ならデイヴィットをボコボコにするシーンを付け足して映画を台無しにしてしまうのだろうなと思いました。即物的でごめんね。

リスとコストコ

きっかけはなんだったのかもう覚えていないけれど、会社の先輩と「リス園いきたいね」って言い続けて多分3年くらいが経ち、今回ようやく実現したという話です。
先輩の彼氏が、練習ついでに運転したいから、と言って車をレンタルしてくれて、三人でリスと戯れる平和な一日。

www.machida-risuen.com


町田リス園、想像していたよりも狭かったけど、その分リスがたくさんで楽しかった~!!
なんとなく園全体がシュールな空気に包まれていて(意図していなかったとしても)、玄人好みな空間になっています。実際に見てみないとこのシュールさが伝わらないと思うので、大人のみなさんにも是非行っていただきたい。

f:id:nina19:20160623193356p:plain:w600
きゃわー!

f:id:nina19:20160623193400p:plain:w600

きゃわわー!!

※借してくれる手袋がジバニャン

リスと戯れる様を動画で撮ったんだけど、後で見返してみたら「きゃわー!」「きゃわわー!!」と叫ぶ私と先輩の声が響いていて萎えました。

あとは人生初のコストコに行って震えた。乳製品好きにとって夢の島じゃない?引っ越しを控えていたから我慢したけど、本当はもっと買いたかった。

https://www.instagram.com/p/BG1QHmIk_3c/
リス園からのコストコで念願のディナーロールを…。誰が食べるんや…#コストコ#乳製品多め#ディナーロール#ほんとは肉とか買いたかった#遠くて無理

やっぱり車があると便利。まぁ毎週は使わないのでカーシェアリングでもよいから契約しておきたいかも。

perfumeを知らない夫とperfumeのライブに行った話

6/18(土)Perfume 6th Tour 2016「COSMIC EXPLORER」幕張メッセ

※ねたばれはしていません

いつも地元の友達と行っていたperfumeのライブ、今回初めて夫を連れていくことになった。

前提として、夫は音楽に何の興味もなく、クラブ的なところも「行ったことはあるけれど楽しみ方がわからない」という人種。もっと言うと、サッカー以外の物事にはびっくりするくらい興味が無いので、音楽も「嫌いじゃないけど生きていく上で不必要」という認識だそうです。(サッカーは無いと死ぬそうです)

夫の、perfumeの知ってる曲はチョコレイトディスコとポリリズムだけ。あとはTVとかで流れる系の曲の一部分は聞いたことがあると思われる。「ショートカットの子がかわいい」とよく言っている。今回はアルバムのツアーだし楽しんでいただけるかな~不安だな~途中で飽きて煙草吸いに行ったりとかされちゃうかな~と思っていたけど、そんな心配は杞憂でした。

なんか最初から想像以上に楽しそうにしていたので(スタンディングにいました)、あーよかったな~と思っていたら、ライブ終了後に「あ~ちゃんの話術がすごい」「あの子は人を惹き付ける天性がある」「おれはあ~ちゃん派である」と、のっち派から簡単に寝返っていた。まぁそうなるよね~
スタンディングだったのも多分功を奏した。超動けたから超楽しい。わたしは彼女達がチラチラとしか見えてなかったけど、背の高い夫は普通に見れたみたいだし…いいなぁ…

以下は夫の感想抜き出し

・思っていたより男性客が多い ※女性8割くらいだと思ってたらしい
・特におっさん層多いね
・低音がすごい
・演出がカッコイイ
ダンス全曲覚えてるだね、凄いね
・いろいろ即興で考えててすごい ※P.T.Aのコーナーの件
・ぱっつんの子(かしゆか)あんまり話さないんだね…
・のっちは一番普通の子で安定感がある
・あ~ちゃんの最後の挨拶で胸が熱くなった
・あ~ちゃんの広島弁はビジネス方言なのでは…
・1曲目が好きだ ※曲名は控えます
・曲を知ってたらもっと楽しかっただろうな
・会社の人に(ぱふゅむのライブは楽しいよと)教えたい

わたしも夫の反応が見れたし熱すぎる神がかったセトリでちょー楽しかったです!!!111
圧倒的多幸感…!という言葉がライブの後ずっと頭の中をぐるぐるした。

まよなか

引っ越し先が決まった。
迷いに迷って迷走し過ぎて、私が欲しかったものはなんだったのかもわからなくなって、もう駄目だ私はこうやって正しいものを掴めずに後悔を重ねて生涯を終えるんだわ とクヨクヨしていた、が、思い切って飛び込むととても最善を選択できたような気がしている、今は。むしろ希望と喜びしかないとすら思える。単純で良かった。
恐らく人生で一番のお買い物になるわけで、でも将来的には住み替えも視野に入れつつ、ぽーんとくそ高いおうちを買えるほどの財力を持ちたいねそうだね、て夢をみている。
夢は無料だから良かった。誰からも咎められる必要もない。

引っ越したらルンバを買おう。
そうすれば今のゴミ屋敷みたいに床に物を置かなくなるかもしれない。
引っ越ししたら猫を飼おう。
そうすれば転倒しそうなものは買わないし置かないから部屋がすっきりするかもしれない。

夢は無料なもんで。
ここは掃き溜めみたいな場所なんで。