こんな自分は好きじゃないなぁ、と思ってロッテリアでふるポテ食べながら濃紺のペンでがしがし汚い言葉書き殴ってたら今までのもの全部が意味なんて無い様な気がしてきてもの凄い絶望、そしてふるポテ美味しい。
何であの時ああできなかったのかな なんて後悔は意味が無い。私は何度も同じ事を繰り返してばかりで進歩が無くてでも戻りたいとも思えなくて、だから仕方が無いんだこうなる様に世の中が、というか私自身が造られているんだと自分を納得させるしかなかった。すっかすかになっても私は引き摺られる様に日々を消化してゆく。戻れない過去に意味を見出そうとするのはもう止める。せめて人に優しくなりたいと強く思う。自分を変えられないならせめて表面だけでも。