よんだ

最近読んだ中からいくつか。

イビサ (講談社文庫)

イビサ (講談社文庫)

これ一冊に一週間かかった。疲れ果てたのに得たものが無いこの徒労感…龍さん…
いちばん印象的だったのはあとがきです。『自分は何者か?などと問うてはいけない。自分の中に混乱そのものがあるから、ではなく、まったく何もないからだ。』
みどりの月 (集英社文庫)

みどりの月 (集英社文庫)

りょこうがしたい
角田光代ブームは続くこわい。こういう話は嫌いじゃない