例えば明日が来ることに絶望したり毎日持て余す時間をどうしていいのか解らなくなったり人を自分を傷つける事ばかり懲りもせず繰り返してまた後悔で上塗りしたり、それらは勿論本物だけど、それらが私の全てにはなっていないと思う。歌を唄ったり小説の一文にはっとしたり、美味しいものを食べたり友達と笑ったり妄想の世界に逃げ込んだり、そうやって世界は球体を保っていると思うんです、私。
消えないマイナスと絶えないプラスで構成される。時々隙間に飲み込まれるから必死に上を向いて下を向かないように下を向かないように、溺れない様に溺れてしまわない様に。溺れた方が楽なのかもしれないけど。