そういえば今日は賞与の日です

うーわー。お金だいすき!
それでも私は時々考える。働く意義なんてとっくに忘れた今、私をここに縛り付けているのは惰性と逃避に他ならないのではないか。全てを捨てても構わないと思った一年前、私は確かにたくさんのものを捨ててしまいました。そしてあれから一年でまた、ありとあらゆるものを積み上げてしまいました。ここから逃げたくなるのはいつなんだろう。そして私はどこに逃げるんだろう。一秒先には今すら過去に変わってしまうのにな。積み上げたものの整理整頓が出来ません。全て捨てるか残らず抱えるかの二択なんです。
都営新宿線で眠りこけ、気が付いたら笹塚にいた。
楽しいを集める事ばかりに躍起になったり、かと思えば不幸の準備に忙しかったり、私は多くの面で極端だ。もっと平穏で静かでそういうものを愛することだって出来た筈だった。でも私はそうじゃなくて、何の種類でも100%が欲しくなった。完璧でないものに意味なんて無いと思った。今でもそれに変わりが無くて、でもどう足掻いても100%に為り得ない自分を改めて知ったりもする。妄想の私は100%の私だ。何やら凄くて何やら皆に愛される凄い人だ。そのギャップを埋める作業、そんな事を試みた事すらないけど、無駄な事はしない事だって私が一番よく解ってる。
夜は冷たく空気が少し綺麗になる気がするんです。ここでは雪の匂いを感じる事がない。