忘れていられたら良かったのに思い出しちゃうからこうゆう事。いつまでも脳味噌にへばり付いてる記憶が私にとって重要なものだという事なのかな。そうなのかな。忘れたい事に限って忘れないよ。覚えておかなきゃいけない事に限って見失うんだよ。にんげんってこわい。
私が欲しいのは、私でなくちゃいけないという理由付けだと、朝の電車の中で考える。曖昧で楽な方に流れて私はまた見失いそうになるけど、ふと立ち止まって思い出さなくちゃ。何が一番必要なのかを。