もやもやいらいら。私は思い通りにしたいだけなのかもしれません。他人の心も思い通りにならないと気が済まないのかもしれません。いらいらは積もり積もって崩れそうな危ういバランス保ち続けてもうこれ以上むりー!ってなると私はその山から目を背けてなかった事にする。崩れる瞬間を見守る勇気もありませぬ。
もやもやいらいら。もう全部無かった事に。