今日一日

映画を観たいと思って同期の子と渋谷に行ったがなんと、観たい映画が本日分はすべて満席とかそんな馬鹿な。いつも新宿で遊ぶ私たちが渋谷まで足を伸ばしたと言うのに意味が無かったとかそんな馬鹿な。

渋谷を歩くと思い出すのは1年前の事。頭はどこか壊れてたかも知れないけれど、夜の隙間を生きる灰色の日々は楽しかった。もうああはなれないのは、私が社会人になったからではなくて、頭が壊れるきっかけを見つけることが出来ないからです。
それでも私は楽しい事がしたい。楽しい事をする為に生きたい。その為に背負う大きなリスクなんて、楽しい事を目の前にするとどこかに吹き飛んでしまう。駄目になりたい馬鹿になりたい。わるいことがしたい。
私はちっとも成長してない。