Happy summer wedding

私の友人の結婚が決まりました。久し振りに電話が来たと思ったらこれだよ。超びっくりした。あの子が人妻でしかも母親になるなんて、まるで宇宙人と話してるようで不思議でならなかった。
私とその子は一時期気が狂ったかのようにふたりで遊び尽くしていて、多分あの頃に私は一生分酒を飲んだし一生分笑っていたんだと思う。
二人で深夜にカラオケに行き、お酒を持ってきた店員さんに「どっちが可愛いと思いますか!?」と詰め寄って困らせたり。大衆居酒屋で焼酎ボトルが空になるまで潰しあい、店員さんに「いい男を連れてきてください!」と叫んだり。ふたりで日帰り旅行に行った帰りに車がエンストしてしまい、助けてくれたお店の人がイケメンだったので「お礼がしたいので住所教えてください★」と絡んだり(結局教えてもらったけどお礼何にもしてない)。同級生のイケメンを無理矢理呼び出して酒を飲ませようとしたら逆に私たちが酒に飲まれ、結局彼の家に連れて行かれ朝まで爆睡して車で送ってもらったり、あれ、人に迷惑かけた思い出しか出てこないよ!しかも全部男絡みだよ!!
そういう無謀な時期はもうとっくに終わっていたんだった。電話口で昔話をしながら、私はジョージ朝倉のハッピーエンドを、ぼんやりと思い出した。
人の矢印はこうやって違う方向を向いていくんだなと。でも「あたしとあんたのタイミングがまた合う日がくるかもしれない」という可能性を私も友人もまるで当然のように信じているので、馬鹿みたいだけどそれで充分だと思った。
感傷に浸る暇もなく余興の内容を考えなくてはいけないので、しばらくは楽しい事だけ考えてお祝いしてあげたい。本当におめでとうございます。