先月達成したお祝い、と称して上司が食事に連れていってくれた。私の嫌いな直属の上司じゃなくて、さらに上の人。緊張しすぎて、美味しいピザの味も実はよく解らなかった。何か探りを入れられるのだろうなーと思っていたら意外な程何も聞かれなかった。
それで気が付いたけれど、上の人達は、私が何に悩んでいて今後どうするつもりかとかそういうことに興味は無いのだ。ただ今月も数字を付けられるようにモチベーションを上げてやる、その事のみを考えている。私が会社を辞めようとしているなんて、きっと露ほど思っていない。『そんなんだから皆辞めてくんだよ』なんて言葉は勿論口に出さないけれど、真髄を見た気がした。
この上司の事は基本好きだし尊敬しているので誘われて嫌な気はしなかったよ。むしろ嬉しかったよ。ただ少し、勝手にがっかりしただけです。