20080927潤オ20080928メモ

同期の女子3人でようやくH&Mに行く。ディズニーランド並みの行列が出来ていた。普通に考えて行列を作るような種類のお店ではないと思うのだけれど、私もこうして並んじゃってるわけだし、つまりはそういう事。H&Mの服は、ずっとヤフオクとかインポートものの服を扱ってるお店でちまちま買っていたのだけれど、そういった手間をかけずとも買えると思うとなんだか少し興味が失せました。えへー。

H&Mの近くにあるPrincessHeartでごはん。同期のひとりが「見た目でご飯を食べるところだ」と言っていて、何のことやらと思いながら注文したが、なるほど見た目と裏腹に味は極めて普通のお店だった。でも夜も行ってみたい。ティアラかぶりたい…!

六本木に移動。アネットメサジェの個展に行こうとしたら間違ってスカイデッキの列に並んでた。ええええええ3人もいて何やってんのおおおお と思いつつせっかくだから、とエレベーターに乗り込む。天気はさほど良く無かったし肌寒かったのだけれど、360℃東京を眺められるのは、すごい。東京タワーとは少し違う視点で見渡せる。新宿の高層ビル群が目立っていた。

スカイデッキを下り、ようやく目的地に。

これがなかなか面白かった。ポスターになってる表題作のイメージしか無かったけれど、中身はもっと正と死に溢れ辛辣なイメージの洪水。縛り付けられた小鳥、溢れ出る大量の血、微かに動く牛達、動物の仮面を被った動物、抜け殻になったライオン。それらをポップの枠組みに収めていた。以前行ったヤンシュヴァンクマイエル展を思い出す。系統としては同じような…。

目的その2

超いいよーと誰かが言っていたので、あまり時間が無かったけれど行ってみた。超よかった。大きな水槽のある水族館とはまた違う工夫を凝らした展示方法にときめいた。この後に映画を見る予定があったので駆け足でしか見れなかったことが本当に残念。もっと早く知っていたらあと一回行ったのに、残念ながら9/28が最終日だった。

会社の先輩と合流して20世紀少年を見る。内容に関しては、予想以上に、漫画のステキなシーンが、無い。でもカンナが超かわいい。ヒルズの映画館は甘いポップコーンの香りがすごい。

中目黒に移動して肉を食う。会社の同期とまた合流し5人で『会社の異性で好きな人ランキング』とかありがちなネタでをつまみに飲む。

車の無い女子3人それぞれの家に送ってもらう。のはちょっと申し訳無かったので私はそのうちの一人の家に泊めてもらう。

28日朝。泊めてもらった子の家近くにあるロイホで朝兼昼ごはん。デザートでぜんざいを頼む。私はぜんざいが超好きである。ロイホに行く度にぜんざいを頼む。うまい。

帰宅