2008総括

1月。
ルーチンワークになりつつある仕事。痛い小説を読む。風邪を引いて肋骨が折れました。
2月。
仕事が上手くいかない。恋愛とは何か解らなくなる日々。私の好きな人は、結局誰だったのか今でも解らない。
3月。
仕事が本当に上手くいかない。第1回干物会、飛騨高山旅行が本当にたのしくて、場所も天気も一緒にいた人達もぴったりすぎて、私はいつまでもこうしていたいと泣きたくなった。
4月。
上司が変わり仕事を辞めようと決意するものの、皮肉にもこの月から成績が良くなる。毎日会社で涙を流す。25歳になる。
5月。
懐かしい人に会い、懐かしい事に囚われ、動けなくなる日々。
6月。
それなりに年は取ったのに焦りばかりが募って/何一つ入ってない鞄を大事に抱えて/好きだったあの街でさえあっさり手放して/そして何も片付かない間にまた朝が来る
7月。
夏に怯える。夏は懐かしいものを連れてくる。怖い。第2回干物会で軽井沢旅行。なぜか営業成績が良い月だった。
8月。
花火大会。スイートラブシャワー。カメラを買う。江古田ちゃんにはまる。
9月。
世界で一番あいしているものはきっともう二度と手に入らない事を知る。あの子の幸せを祈る。写真をたくさん撮る。
10月。
引き続き写真をたくさん撮る。焼肉にはまる。上司が変わる。もう何が辛いのかも解らないよ。
11月。
会いにゆくわ、汽車に乗って。金銭的に厳しい月だった気がする。
12月。
携帯電話を失くす。一日の流れが速すぎてついていけず、私は独りになる。手放せないものは何?ほしかったものは何。目標も志も何も無く、ただ日々の辛いことの処理におわれるだけ。
今年は昨年に比べ、仕事やその他の物事すべてが流れるように実感の無いまま過ぎてゆきました。来年の目標は、毎日を噛み締めて地に足をつけて生きることです。あと、人を傷付ける存在になりたくないと強く思う。私は優しくありたい。でもどうすればいいのか解らない。それを探る日々から始めます。みなさま、良いお年を。