読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近読んだ

最近漫画喫茶で読み直した、子供の頃大好きだった漫画。最終回の話で超泣いた記憶があったけれど、「今読んでもそこまで感動できないだろうな」とか思いつつ1巻から読み直してたら、阿呆みたいに泣きました。1冊につき1回以上は泣いた(全14巻あります)。なんなのこれ。小学生の時こんなの読んでたの。びびる!超いい話!!しかも押し付けがましくないやんわりとした悲しくもやさしい話が多く、そら泣け!泣いてみろ!!ばりの感動の押し売りのような話ではないのが好感持てるところ。そしてやっぱり最終回は絵が見えなくなるほど泣いた。超潔い終わり方してるもんねこれ。
実は最終回の14巻以降も主人公を変えて続いているわけだけれど、私の中での最終回は14巻でじゅうぶんです。でも番外編のお話(おじいちゃん犬の話)はよかったな、こちらも涙腺崩壊した。
ボスの飼い猫の頃の話とか、パパの子供時代の話、ミリィとカイの話、淳子ちゃんの話とか、とにかくありとあらゆるエピソードが可愛くてでも子供騙しでは無い重みを持つ内容ばかりで、とても良い漫画だとおもいます(このボキャブラリーの無さが悔やまれます)。好きなキャラはセディとララでした。小さい頃なんとなく読んだことがある、という程度の人は、是非一度1巻から読み直してみると良いと思います。
ちなみに私は超りぼんっ子だったわけですがこの↑漫画に出てくる、てっぺい君が好きでした。もしくは姫ちゃんのリボンの大地くん。
姫ちゃんのリボン (1) (りぼんマスコットコミックス)

姫ちゃんのリボン (1) (りぼんマスコットコミックス)

活発で自由奔放なタイプが好きだったのね私(今と変わらない!!!!!111)