髪の毛を20cmほど切りました。

相も変わらず一人でひっそりと死にたいなんて呟きながら新しい月を迎えたよ。報われないことばかりだ って思っていたけどそれは正しくなくて、私は何もせずじっとここで動けないでいるだけです。まばたきひとつが億劫だ。
先日会社を辞めたあの子とシンガポール料理を食べに行った。別れる時、いつものようにじゃあねと言って背を向けたら、後ろから「また、いつかね」という声が聞こえた。あわてて振り向くと彼女はもう人込みに紛れて姿が見えなかった。私は世界一の阿呆だ、この期に及んで何を根拠に、当たり前に次があるなんて思えるんだろう。無責任に、軽薄な出会いをくりかえす私。それを望んだのは確かに自分自身だった。それでも拭えない事ばかり。
今朝方見た夢は、1年くらい会っていない大学の先輩の夢だった。肌が綺麗で体温が気持ち良かった。髭の剃り残しが私の頬に当たって少し痛いよと笑う夢。なんじゃこれは。勘弁して欲しい。