記録

20090207〜20090208

同期5人で宇都宮旅行。帰路の途中、車窓から見た夕焼けは現実を思い出させてとても悲しい色でした。という写真
20090307

とても良い結婚式。花嫁の友人が世界一かわいかった。
余興の歌のほうは、予測していたよりはずっと出来が良かった。歌いはじめたときはざわざわしていた会場が徐々に静まり返っていくのがひそかな快感でした。
20090315

先輩の家で合同誕生日パーティ。
お祝いだから!といってはじめてミルフィーユ(しかもトリプル)頼んでみましたが、あまりにチーズでした。

プレゼントは、マザーグースの洋書絵本と、ナースのコスプレ衣装を選びました。
20090314

世間はホワイトデーだ。13日の金曜日に、桜色のミルフィーユ菓子を貰った。(男の人が、こういうのをお店で選んで買ってきてくれるというその動作にきゅんとする。)
ルーブル美術館展を見る。教科書で見たことのある絵ばかりで、こうふんするのである。大昔の人たちはこんなキャンバスの中に自分の信仰や世界そのものを閉じ込めて崇めて何から救われたかったのか、虚像を追う行為そのものが逃避だったのではないか、なんて。美術館って最後のほうになると疲れて見るのが適当になる。
毎日、仕事から帰ってきてちまちま作ったコラージュは結構気に入っている。
毎月1ページずつ増やしていく予定である。

日々は少しずつ構築してゆくもので、
決して途切れては成し得ないものです。
(と、自分に言い聞かせる。)