仕事着にはお金をかけない、がモットーだったのだけれど、いまは人生の大半の時間を仕事着で過ごしている訳で、だったらちゃんとそれなりに好きな服を工夫して着るべきなんじゃなかろうかと最近思う2009、春。

そもそも私が仕事着にお金をかけなかった理由は、コンサバな服装があまり好きではなかったからと、近いうちにスーツを着なくなる可能性があった(=今の仕事を辞める可能性があった)からだ。だけど私はこの4月から、憎しみで人が殺せるなら100回殺してきたであろう上司がかわることになり、以前のように仕事辞めたいと泣くことは今後少なくなると思っている。たぶん*1。そこでタイトルのような発想に繋がる訳です。
今まで散々自分の環境に文句ばかり垂れていたのだから、環境が改善されたいま、私はちゃんとしなくてはいけないと思う。服装はもちろん仕事に関しても。今までモチベーションが上がらずサボりまくった分を取り返さなきゃいけない。だから私はこれからしばらくのあいだ、馬車馬のように働くことをひそかに誓うのです。余計な事に現を抜かさぬよう、週の5/7を大切に生きられるよう。だから日々の仕事着を大切にする。単に、毎日ユニクロH&Mローリーズファームを着続け化粧に手を抜く自分に嫌気が差したことも理由ではある!あるよもちろん!!もういい大人だし!!!
あとちゃんと睡眠をとってごはんも食べてお風呂に入って貯金もする。当たり前のことを当たり前にする。新しい上司のためであり自分のためである。がんばる。

*1:全く失くなる、とは思ってないです