指輪を失くしました

一年半くらい前に自分で購入し、常に右手薬指にはめつづけていた指輪がいつの間にかなくなっていた。寝るときもお風呂に入るときも仕事のときもはめつづけていたというのに、一体いつ、失くしてしまったのだろうか。全く思い出せない。
別に何の思い入れもエピソードも無く、ただ気に入っていたからつけていたものではあったけれど、急に右手が軽くなったようで心許ない。普段ほとんどアクセサリーをつけない分、あの指輪は既に私の一部になっていたのだ。また代わりのものが欲しいと思うけれど、見つけられる気がしない。何を手に入れても、ピッタリのものだとは思えないのではないか?なくした指輪以上のものは。
先日、新しい時計を手に入れた矢先の紛失物。ひとつ手に入れるとひとつ失う運命なのだとしたら、ちょっとそんなの、あんまりだと思います。へこー。