ここ数日、睡眠の質が悪い。
なんかよくわからん怖い夢を見る。よく考えると実は全然怖くないシチュエーションなのに、夢だと怖い。ものすごく怖い。あまりの怖さに、目が覚めても動く事すら出来ないでいる。そのうちまた寝る。二度寝
さらに、先日我が家で行った「美味しい日本酒を浴びる程飲もうの会」の時のお酒が残っているので、つい夜に飲んでしまう。気がつくと床で寝てて、朝方寒くて起きる。ベッドで寝直す。二度寝
もっと言うと寝る時間が毎日2時とか3時近くになってしまう。早く寝なきゃと思いながら、あと5分あと5分だけとベッドに入る時間を先送りにしている。この行為に何の意味があるんだろう?自分で自分が謎過ぎる。そんで朝は起きられないし。ばーかばーか。
それでも睡眠が世界で一番好きな行為なので(2年前は人生初の不眠になり大変だったことを急に思い出しました、あの時の私!いまわたしは、よく眠るしよく太ったよ…!!)、できれば一生寝て暮らしたいと思っている。