完璧なのは可愛くないでしょう?

ここ最近、日記の更新頻度が落ちたのは、単に書くことがまったくないからなだけです。こういうところに書き殴るのは不の感情で飽和状態になった時で、今はそういう瞬間が少なく、毎日穏やかな人達に囲まれて穏やかに緩やかに漫然と日々を生きております。
いまの部署はものすごい居心地よすぎてびびる。今までの二年間は何だったの?毎日つらいつらいと泣き喚いていたのが夢みたいだ。勿論、目標が下がった訳じゃないしやってることはむしろ難しくなってるし不況だから売れないし上司の機嫌がわるい時は雰囲気最悪だしスーツは暑いし毎朝会社行きたくないって思っちゃうし、ミッションや立場が劇的に変わったわけじゃないんだけど。
周囲の環境の変化ひとつでここまで自分の感情がかわるなんて私は生まれてから26年間全く知らなかった。お恥ずかしい話ですが、私はどこにいても誰といても冷静で論理的な私でいられると思っていた。とんだ思い上がりでした。当時の私をぶっとばしに行きたい。ああ、この状態がずっと続く訳がない事は解っていながらも、祈らずにはいられない。あとすこし!あとすこしは楽しく仕事させて!!今いる部署が死ぬほど忙しい7、8、9月。頑張りたいなぁ。