何十年後かのわたし

皆既日食は厚い雲に阻まれて1ミリも見えはしない。ちょうどその瞬間お客さん先で商談してて、商談コーナーにテレビが置いてあったので皆既日食のテレビ中継を一緒に見てたんだけど(仕事そっちのけ)、お客さんが「一度でいいからしっかり見てみたいですよね。ああでも、46年振りって言ってるし、次は無理なんでしょうけど。」って言ってて、あわわわーとおもた。諸行無常という鐘の音があたまの中に鳴り響いた。契約は先送りになった。どないやねん。