続報

担当者はきっかり二人でてきました。日常なかの小さなスリルを味わえました。