読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年末です

新聞紙3枚分くらいで包んだような、日々。野菜かっ
相変わらずの不完全体であるものの、26年も生きていれば目を瞑っても走っていけちゃうものなの。まだ周りを見ちゃ駄目。ゆっくりする時間を私は必要としていない。
それでも状況を変えたくて 引越ししたーいって叫んでみる。
先立つものも、きっかけも無く。転職先も探さず。
最近気付いた、これでもいいかぁって適当にモノ選んで手に入れちゃうと、それが完璧じゃないって解っていても、一度手元に置くと私は手放すことが出来なくなる。そしていつか完璧なものを目の前にしたときに両手が中途半端なもので塞がっているから手出しができない。負のスパイラル!おっそろしー。
あの子は言いました。「私はこんなに好きなのに全然好きになってくれないんだね。」わかっているなら近くに来なければいいのにって思わず言ってしまった。私の身体には冷たい血が流れているに違いない。紫色の。ピッコロみたいな。本当に離れてしまうと後悔する癖にねぇ愛せないもんは愛せないんだねぇ執着はするけどね。執着と依存。でもみんなそうでしょ?
適当な寄せ集めピースで作ったパズルはがたがたです。完成してもたぶん真っ白なの。飾る価値も無し。そういう毎日。お疲れ様でした。