日々のフィルター

最近めっきり更新頻度が落ちて、というのも、ネットが無いというのも勿論だけれど、本当に毎日書く事が無い無感動な日々を送っているからと言うのが、きっと正しい。土日も家から一歩も出ない日がザラだ。
そんな怠慢な腐りゆく日々から溜まった写真放出


実家のごはん
餃子と生春巻きと豚汁と、見えないけれどきんぴらごぼうと肉じゃがもございます



友人と横浜歩きの会。めずらしく正方形サイズ以外で撮った。
みなとみらい周辺はどこ歩いても絵になるからすごい街だ。


先日、名古屋に行きました。


ひつまぶし うまっ!!

アップロードに時間がかかりすぎたためもう終わります。



気がついたらもう2月も終わろうとしていて、私がひとつ年を取る時期も同時に近づいてきていた。私は、以前より確実に、人との接触を避けるように生きるようになった。仕事関係以外の人と話すことなど、家族を含めても年に十数日分しか無い気がする。面倒くさいという感情は私の最優先事項となり、休日はベッドの上でほとんどを過ごしている。たまに這い出し料理をしたりテレビをみたり、絵を描いたり消しゴムはんこを作ったりする。現状に満足しているわけでも甘んじているわけでもないけれど、面倒くさいことが世の中の大半を占め過ぎているのよ。私が悪いんじゃない。私以外の世界が悪い。絶対そうに決まってる。