読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今更ですけど年末に恋人ができました。思いもよらぬ所から、申し訳ないくらい本当にひょいっと出来てしまった。世の中の全てはタイミングで出来ているのだと思った。数ヶ月前から足元がドロドロで身動きができなくなってしまった私に突如として現れた救世主。正直救われたかっただけなのかもしれない。でも、世の中は全てタイミングだから。自分にそう言い聞かせ、目の前にあるものをちゃんと大切にしたいと、今は思っています。
…なんていい子ちゃん発言をしながら、会社の人には恋人が出来たと私は絶対に言わない。例の上司とは、その後何事も無かったかのようにたのしくすごしているんです。時々こっそり二人で飲みに行く。私と上司、ふたりしか知らないことが、人に言えないことが増えていく。なんで私を好きになってくれるのがこのひとじゃないんだろうってもう1000回くらい思ったよ。でも私は逃げ場所を見つけてしまったので。ずるいのは私のほうなんで。たくさんの人を裏切りながら、幸せを掴み取ってみせる。