読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅行に行った話

ぐだらぐだらしていたら前回の日記から一ヵ月半が経過していた。とりあえず旅行に行った話しを書きます。
9月頭。恋人と宮古島に旅行へ行きました。
本当は土日くっつけて4連休くらいとって、グアムにでも行こうかという話を6月くらいからしていたというのに、私が会社になかなか有休の申請が出来ず、ぎりぎりになってようやく話が出来た頃にはもうお盆前でしかも2泊3日分、つまり3連休しか取ることが出来なかった。それなのに恨み言ひとつ言わずに「じゃあ国内旅行にしよう!」と即座に提案してくれた恋人まじで人間が出来すぎていて本当にあいしている。

旅行当日、本州めがけて台風が押し寄せており、「飛行機が飛ばないのではないか」という不安と戦いながら6:55羽田発の飛行機に乗り込みました。ちゃんと旅行のしおりも作りました。

飛行機はなんとか無事離陸。空から下をみると、台風の雲がもくもく。

沖縄に近づくにつれ、雲の種類が変わっていった。


宮古島はえらい快晴でとにかく海が信じられないくらい綺麗。いままで沖縄の離島に行ったことがない私は、沖縄本島や伊豆諸島あたりの海との違いにほんとうにたまげてしまった。ここは楽園やー!

最初に行ったビーチは与那覇前浜ビーチ。海の美しさは東洋一なんだって!そりゃそうだバスクリンの色してるもん。
ただ、ぷかぷか波に浮かんでいるくらいしかすることが無かったので、その後シュノーケリングスポットとして名高い吉野海岸へ移動。ここがまた凄かった。

海の中の映像をお見せできず残念ですが、NHKあたりの「ビーチリゾートの海中散歩」的な番組で見たようなソレだった。海の中が魚だらけでどこを切り取っても絵葉書として売れるよ。2泊3日の中で、宮古島にあるビーチはほとんど回ったのだけれど、吉野海岸だけは2度訪問した。
あと波が高すぎて入れなかった砂山ビーチ↓は、ビーチに向かうまでのロケーションがすてきでした。

恋人の後姿ばかりですみませんね

たくさんのビーチを回りたかったので、シュノーケリングセットはレンタルではなく購入。ふたりで1万弱くらい。これで3日間楽しめるんだからぜんぜん安い買い物。シュノーケリングしてる人達の大半は救命胴衣みたいなやつをレンタルで着ていたけれど、これ着ちゃうと海の中に潜れないからもったいないなぁと思う。でも楽だよね。私は終始ビキニでシュノーケリングしていたので、背中にはくっきり水着の後がついた。めったに買わないアネッサがぜんぜん役に立ってくれなかった(というかアネッサのポテンシャルをも超える紫外線量だった)。
海で泳いでお腹空いたらご飯食べてまた海潜って、の繰り返しの3日間。楽しすぎて東京戻りたくなかったけど現実は待ってはくれないぜ。来年また絶対行こうね、と恋人と約束をして、ただいま東京。
背中の日焼けが消える頃にまた焼けに行きたいと思います。