読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は夫のことが好きである。夫も私のことが好きであろうことを知っている。比較的どうでもいい合コンで知り合ったとは思えないくらい一緒にいてぴったりだと思うし、私にはこのひとしかいないと思うし夫には私しかいないとも思う。ときどき忘れそうになるけど比較的思っている。思っているんじゃないかな。多分思っていると思う…
私たちは一緒にいる時間がとても短い。お互い仕事が遅いし、夫は最近まったく休みが無く、あっても平日休みのため、丸一日一緒に入れることがほぼ無い。一緒に住んでいるのに遠距離恋愛みたいで夫が家に帰ってくるのが待ち遠しいし眠るのがもったいないとすら毎日思う。夫不足。夫がどう思っているのかは知らない。
家に一緒にいる間は、ソファに座ってぼーっとテレビを見ながらずっと手をつなぐか足をからめていちゃこいている。すぽるとを観ながら今日のやきうの結果やサッカーについて語り合う。ときどき、脈絡もなく足を咬まれる。まじで痛い!と私が怒り、そんな姿を観て夫が爆笑する。つられて私も笑う。よくわからないけれど私が痛がる姿がぐっとくるんだそうだ(性的な意味で)。変な性癖の人とけっこんしてしまった…

そんな人と結婚できたことがいまだに信じられないくらい、私はラッキーであった。浮気疑惑や喧嘩など問題は多々あるけれど、大切なことは忘れないようにしたいと思う。(でも浮気されたら浮気し返すけど^^)

結婚式の次の日、なぜかふたりでカラオケに行った。夫は、結婚式といえば!と言いながらウルフルズのバンザイを歌っていた。その姿を見て、あーわたしこの人のこと好きなんだな、と改めて思えたことが、とてもよかったです。
こんなこと二度と書かないかもしれないけど(逆にすげー書くかもしれないけど)記録としてのろけてみました大変失礼しました。