読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェディングドレス、もろもろ

wedding

式のテーマは「なるべく費用をかけず」「でも安っぽく見えないように」
今回、持込み料のかからない式場に決めたため、ある程度のものは自分でそろえる覚悟があった。特にドレスは買った方が安いとたくさんの人より聞いていたので、最初からフルオーダーで購入することが前提であった。
正直私にはドレスに対する憧れだとかこだわりがほとんど無かった。シンプルで、ベーシックなもので、年相応であれば何でもいい、と思っていた。ドレスの試着って少なくとも10着以上、平均でも15〜20着は着ますよ〜と言われて腰抜かしそうになった私は最終的に5着くらいしか着ずにきめてしまった。お色直しもないし、一通りのパターンを着てみて、どれが自分に似合いそうかも何となくわかったし(スレンダー系はひたすら似合わなくて笑うしかなかった)、あとはもうフィーリングで。あと値段で。ドレス1着着るのに、こんなに疲れるなんて知らなかったし…。
決めたのは、あんまりふわっとしてないAラインで、ブライダルサテンの限りなくシンプルなやつ。動きやすいようにトレーンは短めにしてもらった。結構気に入っています。

頭の先からつま先までサイズを測られ、フルオーダーしたドレスは6万以下。とにかく安い。ベールは、3m級のロングベールで縁取りのレースが豪華なやつが欲しかったのだけれど、どこを探しても1.5万円くらいで、ただの布切れに1.5万も払えるか!しかも使い捨てのくせに!!という気持ちでありとあらゆるサイトを探しまくった。ようやく見つけたちょっと日本語があやしいサイトで4000円位で購入。一緒にグローブも1000円位で購入。個人輸入なんで届くまで2週間くらいかかった。
ドレスもベールもちょっとくらいの縫製の甘さなんて写真には写らないでしょ!という気持ちでいたのだけれど、実際誰にも気付かれなかったし、これ○○円なんだよ〜と母親に式の後に告げると、「私のレンタルした留袖のほうが高い…」と呟いていた。そんなもんです。


アクセサリー関係も、コットンパールを貴和製作所で大量に買ってきて作りました。もともと友人に作ってもらったコットンパールのピアスがあり、それにあわせたものが欲しかったので。総額2000円程だったと思います。
挙式用のボンネも楽天で3000円位で購入し、ちょっとシンプルすぎる感じだったので、自分でパールのビーズを縫いつけました。手芸たのしい!!
一番お金がかかったのが花冠。これはきちんと、ワークショップみたいなやつにお金払って行き、手作りしました。1.5万円くらいしたけどかなり気に入っています。絶対売ってるやつとか生花よりも可愛くできたと自負している!写真は後日載せます。
こうやって、改めて見てみると、お金をかけたいところとかけたくないところがかなりはっきりしていて、自分でびっくりです。

ドレスや花冠は、これから後にやる友人たちとのパーティでも使う予定です。エコです。