読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見がわるい

もうずっと悪い夢ばかり見ている気がする、朝起きてもさっきまで見ていた夢の話が頭から離れず寝た気が全くしない。ストーリーは支離滅裂。行ったこともない見たこともない場所が頻繁に夢に出てくる。しかも何度も。今日は、天気の良い気持ちの良い朝に、夫と外で待ち合わせて、自転車に乗っておばあちゃんちに泊まりに行くという夢だった。今日の夢は悪い夢ではない。でも意味が分からない。おばあちゃんちに着くと従姉妹が玄関先で笑って出迎えてくれた(この従姉妹は本来ここには住んでいない)。あと道中で太ったねこと戯れた。ふかふかで柔らかくてとても毛並みの良いねこ。
夢に出てきた、おばあちゃんちまでの道のりは、本来のそれとは異なる。あれは、私が小さい頃よく遊びに行っていた子のおうちのちかくの細い路地だ。夢ってすごい、忘れていた光景を思い出させる。でもめちゃくちゃすぎて気持ち悪い。