コタキナバル旅行 4日目

何だかんだで最終日なのです。はやーい

1月4日


この日は朝から天気が良くてテンションが上がる。今までも悪かったわけではないけど、マレーシアは現在雨季らしく、晴れたり曇ったり、薄曇りが多かったり、夕方に少しだけ雨が降ったり、だった。

このようにテンションが上がるのです

最終日はマヌカン島へ。ホテルから出ているスピードボートでは、サピ、マムティック、マヌカンの3つの島に行くことができるので、せっかくだから全部行こうと決めていた。帰ってきてから、やっぱりあそこも行けば良かったねーとなりたくなかったので。


体型が酷すぎる。いま人生で一番太っています。痩せよう…

マヌカンは天気が良いこともあり一番綺麗に見えた(海の綺麗さは前日と当日の天気で変化する)。ビーチが長く広いので人も分散し、サピ島ほどの混んだ印象は受けなかった。シュノーケリングスポットも広め。途中でロープが切れていて、それに気がつかずにかなり沖合まで泳いでいってしまった。おかげで楽しかったー
私たちは日本から、荷物になるにも関わらずシュノーケリンググッズを持参するほど気合を入れて来ていて(ダイビングは好きじゃない、事前の準備の面倒臭さとか自由に一人で動けないところとかお金がかかりすぎるとかの理由)、3日間ともがっつり泳ぐことができて本当に良かった。
シュノーケリングは、楽しいです。

午後、ホテルに戻り、私は予約していたホテル内エステの受けに。夫はホテルのプールサイドで日焼けに勤しんだ。

ここのエステは海沿いに建てられていて、一人ずつ個室というか一戸の家で施術される、ラグジュアリー感が半端ない。施術内容は普通だし値段も高いけど(キャンペーン割引が適用されて、フェイシャル1h200RMだったような)リゾートらしさとかは味わえます。

エステのあとはシャングリラタンジュンアルで一番の目玉と言われている、サンセットバーへ。名前の通り、サンセットが美しく見えるバーで、とにかく人気が高くて日没1〜2時間前には満席になるらしい。私たちもかなり早めに行き、西側の夕日が良く見えるテーブル席をゲットできた。わーい

そこで食べたミニハンバーガー?が美味しかった。肉!て感じで

日没後。右奥のがサンセットバー。
この日は「素晴らしい夕日」は残念ながら見れなかった。明日の天気良くないのかねーと言いながら、でも雰囲気とか潮風の感じとかは素敵で、のんびり夕日を待ちながらお酒を飲むなんて生活今までしたことなかったし、ゆったり感は本当に素晴らしいので、KKに来たらこれを見るためにもシャングリラタンジュンアルをお勧めしたい。

夜はまた市街地へ行き、スーパーでお土産探し(ホワイトコーヒーとかミロとかヌードル、お菓子購入)とセンターポイント内でのマッサージ。結局毎日マッサージしたな。安いけど、上手いかと言われると微妙です。
夕飯は1日目にも行ったホテル近くの屋台へ。お店がはずれたのか凄い強烈な臭いのする魚料理が出てきた。KKに来て初めての食べられない料理となった。

翌日には帰ることとなるので荷造りをする。悲しい。ここにあと1ヵ月居たいと叫びながらおやすみなさい。