コタキナバル旅行 5〜6日目

1月5日

朝ごはんを食べて(もうあのサラダが食べられないのかと思うと本当に悲しい)、タクシーで空港へ。両親や職場へのお土産はここで、シンプリーチョコレート(KKで作られているチョコで美味しいらしい)とかなまこ石鹸とか、色々買い込む。小さいながらもお土産屋さんがあるので、一般的なお土産はここで手に入ります。
そして出国→香港へ。
今回、この旅行を予約した時期が微妙過ぎたので、香港で9時間程のトランジットがある。というわけで香港でも買い物をしようということになっていた。

香港は、予想通り人が多くて、日本でいうところの新宿と銀座と渋谷が一緒になったみたいな、とんでもないカオスでバブリーな雰囲気であった。
香港といえばお買物天国みたいなイメージだったけど、1HKD=約14.3円で、これが全然安くない。シャネルのバッグとか日本の方が安いんじゃないのかレベル。おいおい話がちげーぞと思いつつも何も買わないのも癪なので、とりあえずシャネルでピアスだけ購入。日本円でいくらか知らないけど、損しても大した額じゃないでしょという気分で。
帰国してから調べたら1万くらい安く買えたようでした。良かったよかった。
夫は40万円くらいするボッテガのショルダーバッグに心を奪われていたけれど、40万あればもう一回KK行けるよね…という話になり諦めていた。好きなものは何でも買ってほしいと思っているけれど、40万という金額はさすがにポンとは買えないだろう…わたしも誕生日とかに買ってあげるレベルの金額じゃないし、ごめんねと思った。いつか、宝くじを当てたら買おうね…(運任せ)
あとは日本と大差ないような洋服は、むこうのブランドなんだろうけど、デザインも可愛かったしそこそこ安かった。日本に戻ればセール中だったから買わなかったけど。

適当ななビル内で夕飯を、と思い北京料理を食べたらこれがとんでもなく美味しくて、たまたま美味しいお店なのか、本場だからどこでも一定のクオリティなのかわからないけど、とにかく美味しくて、感動でした。お店の名前は忘れました(ひどい)が、香港のラフォーレの隣のビルだったと思います。多分

1月6日

空港に戻ってソファでちょっとだけ寝て、日付が変わり、午前1時に出国。
さよなら香港ただいま日本。機内は爆睡しすぎて気が付いたらすぐ日本だった。
成田空港の、日本語表記のありがたさと言ったら…。

そんな旅行でした。ひたすら楽しかったです。