読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第2節 清水エスパルス×横浜Fマリノス

diary

サッカー観にいくのは1年ぶり!J1限定なら5年ぶりくらい(J2、JFLとか高校サッカーは何度か)。べつに清水や横浜のサポーターというわけでもないのにわざわざ新幹線で観にいくのには理由があって、近場の川崎と横浜がホームゲームでは無かった事とか、そのほかの首都圏で行われるゲームのどれも組み合わせが微妙だったとか、それでもこの日以外にサッカー観にいけるスケジュールが当分組めなさそうだったからとか。もろもろ。
この日は天気がすこーんと良くて、寒いけど富士山がとっても綺麗で気持ちが良かった。IAIスタジアムってアクセスは最悪だけど雰囲気は最高に良い。スタジアムに着いたのが少し遅くなってしまって、この日はホーム開幕戦だったから当然お客さんもいっぱいで、もうメインスタンドいっぱいだよーどこに座ろうーとか言ってたら「ちょっとあんたたちA席?こっち座っていいわよ」とおばちゃんに誘導されて、通路先頭のとても良い席を譲ってもらった。ありがとう!でもまわりが清水サポーターばかりでちょっと怖いよ…(あわよくば横浜も応援したいと思っていたよ…)

サッカーの応援スタイルはどうしても私の肌に合わないなと改めて感じた。ブーイングとかヤジとかものすごく苦手だし、敵チームに移籍した選手をブーイングで迎えるってどういう文化なんだ…ぜんぜん理解できない。野球もヤジは飛ぶけれど、もっとこう…ソフトなヤジというか…酔っ払いの戯言程度だし。移籍した選手は拍手を持って迎えるし、活躍を願うのはファンなのではないか!違うのか!!藤本にたいするブーイングを聞いてたら悲しくなった(;ω;)そういう文化なんだから、別に悪いことではないしそういうルールみたいなもんなのだろう。それはわかるのだけれど。私は、やりたくはないなと思うのです。
もちろん試合内容はとても楽しかった。横浜が点差以上に圧倒的だったな。清水は、そもそも走り負けしていたので、もっと頑張れよと思ったのです。
いずれにしても、サッカーも野球も生で観るに限る。今年は野球だけじゃなくサッカーももう少し観にいけたら良いなと思っています。