さよなら2013年度

ぼんやりと生温かい期を過ごしてきたように思う。
年度末になると自分の誕生日が近いことを思い出す。毎日少しずつ年老いているはずなのに、誕生日を迎えると一気に老けこむ気がしてしまうのは、年齢という具体的な数値がわたしを表す重要な要素のひとつだからだ。正直周りの人が感じるよりも年齢を気にしなくなったのも事実だけど、可愛い真っ白なミニのワンピースを生足で着るのはもう辞めた方がよいのではないか…と思いながら今年も着るんだろうな…