読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よだかの星

夜に眠れない病。
睡眠だけは、いつでもどこでも眠れる的な意味で自信があったのに、あっさりと覆されたというか、なんでこんなことになってるのかさっぱりわからない。今日は寝れるだろうかと緊張してベッドに入るのがいけないのか。でも眠れる時はそんなの関係なく10秒で意識が飛ぶ。眠れない時は携帯のアラームが鳴るまで一睡もできない。
だいたい眠れる日と眠れない日を交互に繰り返している。毎日じゃなくて良かった、一日おきならなんとかなるもの。

眠れないと昔の事ばかり思い出すから余計に嫌。大学生の頃に通ったつめたい夜道とか、東京で一人暮らしをはじめた頃の家の狭いキッチンの床に置いた銀色の灰皿とか。べつに幸せだった訳でもなければ特別なエピソードがある訳でもない。それなのに繰り返し思い出しては辛くなるので、自分を痛めつけるのが好きな私の趣味なんだなと、そういうところに感情が落ち着いたりする。

今日はすとんと眠れるといいな。移動中の電車の中とかでは良く寝れるんだけど。