読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしが破裂するくらい両手で強く抱きしめてね

memo

べつに何てことない日常は私を蝕むのでこわい

毎日毎日本当の意味で会社と家の往復で、たまに料理したりパンを作ったり(でもその頻度もごく稀な程度で)、積極的に人に会おうともせず、娯楽を求めるでもなく、酒も飲まず、暇な時にはひたすらスマホまとめサイトを読み漁るかキャンディクラッシュを義務のようにこなす日々である。文字にするとヤバい。すごい。

唯一の、何気ない日常の会話の相手役である夫とは生活リズムがまるであわず、もはや浮気の心配すらするのが面倒臭くなるレベルなので、今の私はあのころ散々憧れていた仙人の様だ。霞を食べて生きていたいとか阿呆なことを言っていた。けど、今の私、似たようなものじゃないか?食べているのは霞ではなくマーガリン入りロールパンだけど。

人間ってそう簡単に変われないのだなと。環境の変化や成長や退化、そういうものでごまかされているだけで。
穏やかな日常を過ごし大きな悩みもないけれど、私は今でも死にたいです。