それから

毎日正しいことばかりを吐き出す糞のような日常でもあり、美しく愛おしい日々でもある。でもどこにいたってコレジャナイ感が強くって、どうすればいいかわかんなくて私はすっかり手詰まりだ。
過ぎた過去は全て美しい。