読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリア旅行 5日目

この日からローマ滞在。ミラノより暖かいかと思ったらそうでもなかった

ホテルはテルミニ駅から徒歩5分くらい。おそらく日本人ツアー客がよく利用するホテル(JTBで予約してるんだからそりゃそうなんだけど)。
前日の空港→ホテルへの移動時に、JTBの人から「ローマまじでスリや詐欺多いからまじだから俺も40年住んでるけど被害遭ってるから」と散々脅されてビビっていた。

既に疲れがたまってきていることもあり少しだけゆっくり目に起床。とはいえ普段会社に行く時間だな。
どうして旅行の時って疲れてるのに早起きできるんだろう。

ここの朝食は普通。ミラノのホテルの方がおいしかった。
だから写真も撮ってない。クロワッサンだけはおいしかった。

11:00にバチカン美術館を予約しているので、10時過ぎにタクシーでバチカン市国へ。タクシーは日本と大して変わらないシステムと価格だったと思うけど、唯一大きく違うのは、目的地に着いて車が止まっても、支払いに手間取ってモタモタしてる間にもメーターがガンガンあがるということです。止めてくれよ!!!!

美術館入り口は人だらけ。予約してないとだいぶ並ぶことになりそう。中東系の人がなぜか多かった(ツアーかな)。
ここの日本語ガイドが(人のガイドじゃなくて機械のやつ)結構「知りたいのはその情報ではない…」という微妙な情報しか与えてくれなくてもやもやした。知りたいのは絵の意味とか背景とか作者のことであって、使われている画材や修復の歴史ではないのだよ…(でもそっちに興味ある人もいるから仕方がない…)

館内も人だらけ。この時自分でもはじめて気が付いたけど、私は彫刻にあまり興味がないらしい。かの有名なラオコーン像も「ふーん」という感想しか出てこず、とにかく人が多いので抜け出したかった。
館内めっちゃ広い。ひとつひとつなんてとても観れない。
目的はもちろんミケランジェロの「最後の審判」なのでそれめがけて頑張る。

どの空間も床から天井まで全てが絵画か彫刻。
入ってくる情報が多すぎて脳が容量オーバーになっているのがよくわかる。
上を見ても下を見てもすべてが美しいしすべての絵にストーリーや意味や歴史背景があるので情報の嵐で死ぬ。情報オーバーヒート。知恵熱出る。

最後の審判」はシスティーナ礼拝堂の中にある。ここだけ私語・撮影厳禁。
天井をずーっと見上げていたら首が痛くなって眩暈がした。絵は本当に素晴らしい~~~!!!一枚の絵の中にありとあらゆる情報を詰め込んだ感じがよい~~!!間違い探しを見ているような気分。
かの有名な「アダムの創造」の絵が天井画だということをこの時はじめて知った。というか最後の審判と同じ空間にあるということもしらなかった(ガイドブックみてない)。とんでもなく貴重な絵画が普通に目の前に何の気なしに突然あるのでびっくりする。日本でたまに有名な絵画が来るとなると、1枚の絵を見るために長蛇の列ができ足を止めることも許されずベルトコンベアに乗せられたかのように絵を観ることしかできないのに、贅沢すぎて私はもうじき死ぬんじゃないのか、という考えに至る

f:id:nina19:20170222224508j:plain

もうこんな感じで永遠に天井と壁と床が絵

f:id:nina19:20170222224553j:plain

噂の彼

f:id:nina19:20170222224825j:plain

教科書で見たやつ~~!

f:id:nina19:20170222224842j:plain


f:id:nina19:20170222224902j:plain

ルネサンス期もよいけど私はゴシックの宗教画がものすごく好き たくさん見れて良かった!!!

とにかく広いので足腰が爆発しそうになりながらそれでも一通り観ることができた。特にピナコテカは比較的人も少ないし名画ばっかりなのでおすすめです。

へとへとになりながら、せっかくバチカンまできたのでサン・ピエトロ大聖堂も見ておこうということになり向かう、が、体力のない私はもう辛さしか残っていない。美術館を出て徒歩10分くらいでサン・ピエトロ大聖堂到着~~信じられないくらい人が並んでいる~~…
もう体力が限界なのは私だけではなく、全会一致で「外から見れたからいっか」となり、写真だけ撮ってそのままホテルに戻る。

この日の夜ごはんはちょっと良いものを食べようということで、ホテル近くのリストランテでコース料理。
日本円で8000円くらい。リゾットはおいしかった、雰囲気やサービスも良かった、けれどもデザートに出てきたゴムのような弾力のパンナコッタと、硬いラム肉が残念極まりない。ワインはおいしい。

微妙な気分で部屋に戻って寝る。
食事はあんまり当たりに恵まれていない。
緑茶がのみたい…(日本にいるとき全然のまないくせに…)

まとめ

  • ローマのスリは怖いらしい
  • バチカン美術館は予約した上で混雑を覚悟し、最大限歩きやすく荷物は最小限。3時間あれば足りるとかいうガイドブックはぜったい嘘
  • 美術館で写真いっぱい撮ってもどうせ後で見返さない