きのうと今日と明日は地続き

(べつに何てこともない話)

一番って程じゃないけど私の中でそれなりに大切で、たまに思い出すと、あーあれ楽しかったなぁ、って思えて、絶対無理だろうけどもう一度同じことができたらいいのになってちょっと思う。そういう思い出がいくつかあって、そのうちのひとつを共有できて共感してもらえたことが嬉しかった。

あの出来事を「一番じゃないけどそれなりに大切」って思っている人が私だけじゃなかった。あれ楽しかったよね良かったよね、あの時食べたアレ美味しかったよね、いまでも食べるたびに思い出すんだよね、あのメンバー楽しかったね、また行きたいよね。いや今だからこそ意外とアリじゃない?行けるんじゃない??

という話の流れになったのが私の中のピーク。もちろん現実的には難しい事は分かってるけど、そういう風に思っている人が私だけではなかったという事実だけで、私はもう大丈夫だなと思った。

幸せな過去は今の自分を追い詰めるだけだとずっと思ってた。でも、こんな風に共有できる未来もあるんだなと。楽しかった過去は消えずに残るのだということ。知らなかった。

とても良い夜でした。ありがとう。