HiGH&LOWはじめて観た感想など

新たな沼を探索する中あらゆる人がおすすめとして挙げているハイローが気になったのでseason1とseason2の5話まで観た記録を残しておく。最後まで見終わった後に感想が変わるかもしれないので。

観たきっかけはもちろん林遣都であることは言うまでもないんだけど、いつまで経っても出てこないから途中から本来の目的は大分薄れて普通に楽しく見てしまった。あのドラマはヤバい。観る麻薬。偏差値が下がり真面目なシーンであればあるほど笑えてしまう。身体能力がやたら高い爆イケ達が現代日本とは思えないスラム街で暴れるだけの話なのに何がこんなに楽しいのか(マッドマックスや北斗の拳的な世紀末みがある)。深夜枠の30分ドラマにしては金と手間がかかり過ぎていて、ワンカットで撮られたアクションシーンとか、これどうやって撮影してるの…という方向で気になり過ぎて仕方がない。LDHさん半端ない。
物語の根底に流れる、男らしさ!友情!!喧嘩!!!悪そうな奴は大体友達!!!!みたいなノリも異世界の話として観れば楽しい。ストーリーを文章に起こすと2行で終わる気もするけど、細かい伏線とか多すぎる登場人物ひとりひとりの背景とかを考えると頭がついていかなくなってしまう。でもついていく必要など無いのがハイローの良いところ。30分のMVとして観ていて楽しい。色々なタイプの爆イケが観れるMV。
season2になった途端話が過去編になってしまい、コブラさん推しとして不満を感じたものの(この時点でハイロー沼に嵌りつつある)(でも一番の推しはまだ存在しない。コブラさんは暫定首位。日向とスモーキーのポテンシャルに期待している)、井浦新の登場で個人的に大盛り上がりした。ARATA大好き!!その顔が!!!LDHの人だけじゃなくて普通の俳優がメインキャラとして活躍してるのも、ハイローの長所です。season1に比べ、アクションに頼らずエモいストーリー物として見せてくるのでちょっとどういうテンションで見ていいのか分からなかったけど、意外と普通のドラマ(世界観は普通ではない)として見れてしまった。残りの5話と映画が…スピンオフ含めて4作?かな??たぶんあっという間に観てしまうけれど、しばらくはこの異世界を楽しみたいと思います。